錦織圭とどこまでも!試合予定・速報・放送予定・ランキング

テニス錦織圭君を応援しているブログです!全豪・全仏・全英・全米のグランドスラム(4大大会)だけでなくATP1000やATP500の試合予定やNHKほか地上波テレビ放送予定、試合速報、ランキング情報などをお伝えします。錦織君のプライベートにも迫っていますよ♪

錦織圭 上海マスターズ2016 試合日程や放送予定、ドローなど詳細をまとめました!

      2016/10/18

※追記 錦織選手は怪我のため2016年の上海オープン欠場です。

次はスイスインドアの予定みたいですよ。

スイスインドアの試合詳細はこちら>>

 

錦織圭選手参加の上海ロレックスマスターズ2016の大会詳細をまとめました!!

試合日程や開催地、会場、参加予定選手やテレビの放送予定、ドローなど詳しく書いていますので応援の参考にしてください。

もう、2016年も終盤、錦織選手もツアーファイナルに向けて負けられない試合が続きます。

今年もファイナル出場できそうですけど、残りの試合も頑張ってほしいです☆

ということで、上海マスターズの大会をくわしく・・・

Sponsored Link

錦織圭 上海マスターズ2016 大会詳細

9658754160aafd9953377c121634a386_s

上海マスターズ2016 大会詳細

大会名称

上海ロレックスマスターズ

 

開催地

上海・中国

 

こんなブログ見つけました!

会場の上海旗忠森林体育城テニスセンターの様子が書いてあります。

上海ナビさん

今日は何色さん

 

上海との時差

1時間

日本のほうが1時間早い。

現地の午前11時は、日本時間の午前10時です。

あー、時差が楽~。

 

大会ランク

マスターズ1000

優勝で1000ポイント。

錦織選手が初優勝目指しているランクの試合。

今年中にマスターズ優勝できるかな?

できるよね?

 

試合日程

10月8日(土)から16日(日)

8、9日は予選ですね。

 

ドロー数(参加選手の数)

56人

 

コートの種類

ハードコート

 

上海マスターズ 大会日程詳細

日程 試合予定
 10月8日(土) 予選
      9日(日) 予選
   10日(月) 1回戦
   11日(火) 1・2回戦
   12日(水) 2回戦
   13日(木)  3回戦
   14日(金) 準々決勝
   15日(土) 準決勝
   16日(日)  決勝
 

 男子シングルス参加予定選手

英語表記でアルファベット順(公式サイトに乗ってる順です)
選手名 シード
1  ケビン・アンダーソン
2 ロベルタ・バウティスタ・アグト
3  ジュリアン・ベネトー
4  トマシュ・ベルッチ
5  ジェレミー・シャルディー
6  マリン・チリッチ
7  パブロ・クエバス
8  グリゴール・ディミトロフ
9 ノバク・ジョコビッチ
10  アレクサンダー・ドロゴポロブ
11  ロジャー・フェデラー
12  ダビド・フェレール
13  ファビオ・フォニーニ
14  ギュイレモ・ガルシア・ロペス
15  リシャール・ガスケ
16  サンティアゴ・ジラルド
17  マルセル・グラノラス
18  エルネスツ・ガルビス
19  ジョン・イスナー
20  デニス・イストミン
21  ジェルジー・ヤノビッチ
22 イボ・カルロビッチ
23 フィリップ・コールシュライバー
24 フェリシアーノ・ロペス
25 ルー・イェンスン
26 レオナルド・メイヤー
27 アンディ・マリー
28  ラファエル・ナダル
29  錦織圭
30 ミロシュ・ラオニッチ
31 トミー・ロブレド
32 ルカシュ・ロソル
33 ジル・シモン
34 ジョアン・ソウサ
35 スタン・ワウリンカ
36 ミハイル・ユーズニー
いや、それにしても公式サイトの参加予定選手の写真が古くない?

人相違う人も多々。

そして、名前の日本語読みを検索しようと右クリックすると画面が黒くなる・・・

コピー禁止対策なのかな?

 

テレビ放送予定

television-remote-control-525705_640
マスターズ1000の放送は、NHKとスカパーGAORAの予定。

NHKの上海マスターズ放送予定

今のところ、放送予定は発表になっていませんが、上海ロレックスマスターズ放送予定です。

 

NHKテニス

 

スカパーGAORA放送予定

 

上海・ロレックス・マスターズ<1回戦>

10月10日(月) 14:00 ~ 24:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<1回戦>セレクション

10月11日(火) 11:00 ~ 13:30

 

上海・ロレックス・マスターズ<1回戦・2回戦>

10月11日(火) 14:00 ~ 24:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<1回戦・2回戦>セレクション

10月12日(水) 6:00 ~ 8:30

 

上海・ロレックス・マスターズ<2回戦>

10月12日(水) 14:00 ~ 24:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<2回戦>セレクション

10月13日(木) 8:30 ~ 13:30

 

上海・ロレックス・マスターズ<3回戦>

10月13日(木) 14:00 ~ 24:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<3回戦>

セレクション10月14日(金) 7:00 ~ 12:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<準々決勝>

10月14日(金) 14:00 ~ 24:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<準々決勝>セレクション

10月14日(金) 28:30 ~ 11:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<準決勝1>

10月15日(土) 16:58 ~ 20:00

10月15日(土) 24:00 ~ 27:00

10月16日(日) 12:30 ~ 14:55

10月20日(木) 28:00 ~ 6:30

 

上海・ロレックス・マスターズ<準決勝2>

10月15日(土) 20:58 ~ 24:00

10月16日(日) 14:55 ~ 17:20

10月21日(金) 6:30 ~ 9:00

 

上海・ロレックス・マスターズ<決勝>

10月16日(日) 17:20 ~ 21:00

10月17日(月) 19:00 ~ 22:00

10月22日(土) 6:00 ~ 9:00

スカパーGAORAテニスより引用

※セレクトは録画、それ以外は生中継の予定

 

ドロー&トーナメント表

ドローが出ましたら作成しましてお知らせします♪

錦織選手欠場でうっかり更新忘れてました!

英語ですけどこっち見てください。

上海マスターズドローはこちら>>

 

錦織圭 2015年の上海マスターズ

tennis-363666_640
名前の通りですが、上海マスターズはあの腕時計で有名なロレックスが冠スポンサーです。

正式名は上海ロレックスマスターズとなっています。

2009年に中国の上海市で初開催されたアジア初のATPワールドツアー・マスターズ1000シリーズ大会です。

 

2015年の上海マスターズでの錦織圭選手の試合結果をたどってみましょう。

初戦は2回戦からで相手はちょっと曰く付きのキリオス選手でした。

世界ランク32位のニック・キリオス選手は2015のロジャーズ・カップ2回戦で対戦者のスタン・ワウリンカ選手に対して試合中に暴言を浴びせました。

それで協会から出場停止と罰金の処分を受けたのです。

短気で問題行動を起こしがちなこのキリオス選手と錦織選手は初対戦です。

いったいどうなるのかと少し気になります。

そしてそんなちょっと厄介な相手だということを錦織選手が意識してしまったのかな?

第1セット、錦織選手はサーブが全く不調でダブルフォルトを4回もしてしまい、なんと1-6で落としました。

第2セットからはようやく錦織選手のサーブが安定してきましたが、相手のキリオス選手がサービスエース7本を取る好調さの前に反撃の糸口を掴めません。

それでも何とかブレークを一つ奪い第2セットは取ります。

第3セットからは徐々にペースを上げてきた錦織選手にキリオス選手が次第に苛立ちを見せ始め、やたらに無駄な発言を繰り返し主審から注意を受ける場面が増えます。

第9ゲームで錦織選手がまたしても最初からダブルフォルトをするシーンには焦りましたが、キリオス選手もミスして何とかブレークされずにすみました。

最後はやっと4度目となるマッチポイントを錦織選手が決めて3回戦へと進みます。

 

3回戦の相手はこれまでに3戦全勝しているケビン・アンダーソン選手でした。

しかも、アンダーソン選手は肩を痛めているという事前情報もあり錦織選手有利の展開を予想しました。

ところが試合が始まってみるとアンダーソン選手は肩の痛みなどなさそうに高い打点からのサービスを決めてきます。

なかなかつけ入る隙を見つけられず第1セットはタイブレークとなり、錦織選手は4度のセットポイントを逃し逆にアンダーソン選手に取られてしまいました。

続く第2セットの第9ゲームで錦織選手は何とダブルフォルトでブレークを許しますが、続く10ゲームですぐにブレークバックして第2セットもタイブレークに突入。

0-5と錦織選手は完全な劣勢の状況で、アウトコールされたボールをアンダーソン選手がチャレンジ。

するとわすが髪の毛1本ほどで入っており試合はついにアンダーソン選手のセットポイント。

錦織選手も粘りを見せたのですが最後はアンダーソン選手が勝利しての幕切れでした。

 

この大会の決勝戦はジョコビッチ対ツォンガとなり、2015年の9回目となる優勝を決めたジョコビッチ選手が6-2.6-4で圧倒しました。

 

ジョコビッチ選手は同大会の優勝も3度目として絶好調そのものでした。

 

昨年、2015年の上海マスターズでは、上のほうに食い込めませんでしたが今年中のマスターズ優勝を目指して頑張ってほしいです!!

 

以上、錦織圭選手の上海マスターズ2016の大会詳細でした。

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-format=”autorelaxed”
data-ad-client=”ca-pub-7351455260923780″
data-ad-slot=”8429714436″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 - 錦織圭 上海マスターズ